びしゅうらぶ

巷では、「ワキガはうつる」という俗説が流れています。しかし、そのようなことはありません。ワキガの主な原因の一つはアポクリン汗腺から出る汗です。アポクリン汗腺は遺伝の影響は受けますが、人と接触することで数が増えるということはないからです。

「わきがはうつる」ということは決してない!

「わきがはうつる」という俗説が世間にはあるようです。

わきがはニオイの中でも最も多い悩みです。だからこそを、わきがに悩む女性にとっては、このことが最大の関心事でもあるのです。

女性A「わきがって、うつるの?」
女性B「うつるという話は聞くけれども、どうなんだろう」
女性A「うちの家族、パパがわきがなの。だから、ちょっと心配!」
女性B「調べてみようか」女性A「うん、そうしよう」

わきがが発生するメカニズム私たちの腋には、アポクリン汗腺と皮脂腺などがあります。

わきがでまず問題になるのが、アポクリン汗腺。この汗腺からは、もちろん汗が出ますが、その汗にはタンパク質や糖質、脂質などが含まれています。また、私たちの腋には雑菌が棲み着いていて、この雑菌がこれらを栄養分として分解し増殖します。その時に発生するのが、あの嫌なニオイなのです。

さらに、皮脂腺から出た皮脂が雑菌のエサともなり、そのニオイを強くするのです。もともと、女性は皮下脂肪をためやすい傾向にあります。皮下脂肪はアポクリン汗腺や皮脂腺を刺激します。

また、女性ホルモンもこれらを刺激しますので、女性は男性に比べてわきがになりやすい傾向にあります。

わきがはうつったり感染することはありません!

このようなメカニズムでわきがは発生します。最大の原因は、アポクリン汗腺から出る汗です。

つまり、アポクリン汗腺が多い人はそれだけ汗も多くなり、わきがになる可能性も大きくなります。

アポクリン汗腺が多いか少ないかは、遺伝の影響を受けており、両親がわきがであれば、その子もわきがになる確率は高くなります。

一説には80%以上の確率だともいわれています。このように考えれば「わきががうつる」ということはありません。

わきがの人に近づいたからといって、自分のアポクリン汗腺の数が急に増加するなどということはありえないからです。わきがは細菌やウイルスのように、他の人に感染するということはないのです。

「わきがはうつる」という俗説はなぜ生まれたか?

では、「わきがはうつる」という俗説は、なぜ生まれたか。それは、わきがの人が使ったタオルなどをとおして、汗などが他の人に移動したからだと考えられます。暑い夏には、わきがの人が使ったタオルなどを借りることがあるかもしれません。

そのタオルには汗などが付着していますが、そのタオルを借りることで、その汗が移動するのです。移動すると、借りた人からもニオイが漂うことになります。だから、「わきがはうつる」などという俗説が生まれたのだと考えられます。

ケアや洗濯の工夫も忘れずに!わきがは、汗などの移動によってニオイも他の人に移動することはありますが、細菌やウイルスのように他人に感染することはありません。

女性A「わきがは、感染しないようだね」
女性B「そうだね。ただ、衣服なんかは漂白剤できちんと洗濯した方がいいかもね」
女性A「どんな洗剤がいいのだろう」

わきがのニオイは、なかなか取れないものですが、粉末の酸素系漂白剤(大体、アルカリ性)で浸け置きしたあと、アルカリ性の洗剤(大体、粉末)で洗うといいようです。とにかく、わきがは人に感染することはありませんので、安心してください。

但し、わきがの人はデオドラントクリームを使用したり、洗濯に工夫をしたりして、ニオイの解消に努めましょうね。

以上、「わきがはうつる」ということは決してない!…でした。


投稿日:2017年1月20日 更新日:

Copyright© びしゅうらぶ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.