びしゅうらぶ

夏場など汗ばむ季節になると、ドラッグストアなどで数多くの制汗消臭スプレーが棚に並べられています。使用してみると爽快感があり、暑い季節には欠かせないアイテムのひとつでもありますよね。しかし、この制汗消臭スプレーはわきがには効き目が弱く、場合によっては逆効果になるという事を知っておかなければなりません。

わきがの制汗スプレー購入する前に知っておくべきこと

ジトジトと汗ばむ季節には制汗消臭スプレーで快適な毎日を過ごそう!

汗ばむ季節には欠かせないあの制汗消臭スプレーが、本来の目的である、わきがの人にとっては逆効果になるなんて驚きですよね?!
制汗スプレーはその名の通り、汗を抑えてベタついた肌をサラサラに、そして脇のにおいを消臭してくれるという素晴らしい商品です。しかし、その原理はわきがの人には効果が得られないというのが現状です。

何故なら、制汗スプレーに含まれる塩化ベンザルコニウムなどの成分は、エクリン腺という汗腺に働きかけ、汗の発生を一時的に抑えてくれています。

まず、これは汗を抑えているだけであり、わきがの臭いを取り除いてくれるわけではないという事がわかります。

わきがの臭いの原因は、一般的な汗とは異なり、アポクリン腺という汗腺から分泌される、脂質などが細菌と混ざり合う事で発生させられます。

ということは、アポクリン腺とは異なるエクリン腺に効き目を発揮するので、わきがの人にとっては制汗スプレーは、ほとんど効果を得られないことになります。

所狭しと並べられた制汗スプレーには、さまざまな香りが楽しめるのも魅力があるのですが、その香りがまた、わきがの人にとっては逆効果となってしまうのは少し残念なものです。

わきがの臭いは一体どうやったら抑えられるのでしょうか?!

まず、わきがの人は脇の下の細菌の増殖を抑えることが肝心になります。細菌を抑える事ができ、そしてわきがの臭いを抑えるように開発された、わきが専用のジェルやクリームを使用することです。

このような、わきが専用ジェルなどは、エクリン腺を抑える制汗効果と、わきがの原因である細菌の増殖を抑える効果があるので、わきが臭をブロックできるということです。

汗ばむ季節は持っておくだけで安心になりますね。
ただ、このような商品は、一時的に臭いを軽減する、汗を取り除くというものなので、わきがの根本治療にはなりません。

わき臭を抑える食事法を身につけて健康にも気をつけよう!

わきがをできるだけ抑える予防法として、短にできる事は毎日の食事を変えるというのもひとつの手です。主に、肉類や乳製品といった、いわゆる欧米食をできるだけとならないようにするなど、日本食中心の食事に戻していくのも良いのではないでしょうか。なぜなら、動物性脂肪の摂取量が減ることにより、わきがの臭いの原因であるアポクリン汗腺の活動が弱くなると言われているからです。

そして、日本食には汗と臭いを抑えるといった食べ物があり、その代表的なのは納豆や豆腐などの大豆食品になります。その他、海藻類や緑黄色野菜などバランスの良い食品があり、毎日の食卓に取り入れてみるのがおすすめです。

最後に、わきがの悩みがあり制汗スプレーを使用したいという方は、まずはわきがジェルなどを使用した後にスプレーしてみるなどして香りだけ楽しんでみてはいかがでしょうか。フレグランスなどは匂いがキツすぎる場合がありますし、その点では制汗スプレーはほどよい香りで爽快感と癒し効果もあるのではないでしょうか。

以上、わきがの制汗スプレー購入する前に知っておくべきこと…でした。


投稿日:

Copyright© びしゅうらぶ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.