びしゅうらぶ

わきがの臭いは、独特のイヤな臭いがするので、単なる汗臭さの臭いとは異なり、他人に迷惑をかけてしまうような臭いレベルと言えます。わきがの臭いは周囲にとても不快感を与えてしまいますのできちんとしたケアをして臭い対策をすることが大切です。

わきがの臭いで周囲に迷惑をかけない過ごし方

周りからすると汗臭さレベルがマックスにもなり兼ねない脇臭い

わきがの臭いは、独特のイヤな臭いがするので、単なる汗臭さの臭いとは異なり、他人に迷惑をかけてしまうような臭いレベルと言えます。スメルハラスメントという言葉があるように、わきがの臭いは周囲にとても不快感を与えてしまいます。

例えばわきがの悪臭が強い人が近くにいると、その臭いが原因となって側にいる人の体調が悪くなってしまうような事態も起きてしまいます。

本人が自分のわきがの臭いに全く気が付いていないような状況では、自分以外の周辺にいる人たちのみだけが臭いの迷惑を被ります。わきがの臭いがこもりやすい電車やバスなどの交通機関を利用する際や、オフィスや教室などの他人と共有する時間が長い場所では特に他人に迷惑をかけないように注意することが大切です。

交通機関でのわきがの臭い対策は正直しんどい

電車やバスを利用していると暑い夏の時期には臭いトラブルで周囲に大きな迷惑をかけてしまいます。わきがの本人が自覚をしていれば事前に臭い対策ができますが、本人が全く気が付いてないような場合には、閉鎖的な電車やバスの中にわきが独特のイヤな臭いが充満して乗客全体に不快感を漂わせてしまいます。

特に通勤や通学の時間帯では満員状態となり身動きが取れないので、他人と密着してしまうこともあり、またわきがの人がつり革に掴まると脇の下から発する臭いが周囲に広がってしまいます。

電車やバスに乗る前には必ずウェットティッシュやデオドラントシートで脇の下を拭く習慣付けをしましょう。こまめに脇汗を拭き取ることで、雑菌の繁殖を防ぎ臭いを防ぐ効果があります。

ポケットに入れたりと携帯しやすいサイズなので、電車やバスに乗る前にトイレなどでサッと拭き取る簡単なケアを心がけましょう。

わきがの臭いのおかげで集団生活の中イジメにあわないためにすること

集団生活の場所である学校や職場では、わきがの臭いによってイジメの原因やコミュニケーション不足の原因へと繋がってしまうような恐れがあります。例えば、わきがによってイジメにあってしまい不登校になった生徒がでたという事例もあります。

集団で過ごす時間の長い職場や教室の中でもわきがの独特の臭いはこもりやすく周囲に大変な迷惑をかけてしまいますので、適切なケアをすることが大切です。

わきがであることを自覚している人は、きちんとデオドラント剤等でケアしているので、室内に立ち込めるほどの臭いを出すことを防ぐことができます。

わきがの臭いケアは商品によっては、朝1回使用しただけで1日中臭いを防いでくれるというものもありますので、自分の生活の中で使いやすいケア製品を選びましょう。

臭いは、脇の下のアポクリン腺と言う汗腺から出た汗を細菌などが分解するときに発する臭いです。そのため脇の下を清潔にすることも重要なポイントですので、夏場などは汗をかいたらそのまま放置せずに着替えをするなどの工夫をして過ごすことも効果的です。

わきがであることをコンプレックスにして隠すのではなく、わきが対策をしっかりと行いながら周囲に迷惑をかけないようにして気を付けて生活していくことが大切です。

以上、わきがの臭いで周囲に迷惑をかけない過ごし方…でした。


投稿日:2017年1月20日 更新日:

Copyright© びしゅうらぶ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.