気になるわきが体質は子供に遺伝するの?

脇は汗をかきやすい箇所ではありますが、気になるニオイがある人とそうではない人がいます。脇汗に強いニオイがある人をわきが体質であると言いますが、わきがの症状や原因はどのようなものなのでしょうか。脇には、アポクリン腺と呼ばれる汗腺が存在し、この汗腺から分泌される汗は、タンパク質や脂質を多く含んでいます。

そのため他の体の汗腺から出る汗に比べて不快なニオイを発しやすいのです。わきが体質の人はこのアポクリン腺の量が多かったり、働きが活発であったりします。そのため、そうでない人と比べると特有の強いニオイを発してしまう、というわけなのです。

わきが体質は遺伝するのか

わきが体質は将来子供を持った時に遺伝してしまうのかとても気になるところですね。中には子供に同じ思いをさせたくないために、子供を持つことをためらう人もいらっしゃることでしょう。

遺伝には、優勢遺伝と劣性遺伝があります。わきが体質は優勢遺伝にあたります。例えば、わきが体質の人とそうでない人が夫婦になり子供を儲けた場合、わきが体質が遺伝しやすくなってしまうというわけです。

わきが体質は優先遺伝ではありますが、必ずそうなるというわけではありません。人間のもつ遺伝子や染色体の中には他にも優性遺伝のものが多数ありますし、わきが体質だけが遺伝すると決まったわけではありません。

わきが体質が遺伝する確率

優性遺伝ではあるものの、必ずわきが体質が遺伝するとは限りません。では、子供を持った時にわきが体質が遺伝する確率はどの程度のものなのでしょうか。

わきがであるかどうかは、アポクリン腺の量と働きによるのでその遺伝子を持っているかどうかで決まります。両親ともわきがであった場合は、子供はわきが体質の遺伝子配列を持つ可能性が非常に高くなるので、ほぼ遺伝してしまうと考えたほうが良いでしょう。

両親のうちどちらかがわきが体質であった場合は、確率が下がりますが、優性遺伝であるため、四分の三の確率でわきが体質は遺伝することが考えられます。日本人はもともとアポクリン腺がそれほど多くない遺伝子配列を持っている人が多いので、確率的には高くても実際にはそれほど心配する数字ではないと思われます。

子供にわきが体質を遺伝させないためには

わきが体質を子供に遺伝するのを防ぐ方法は、残念ながら現在ではまだ解明されていません。

しかし、わきがを改善する方法や治療をすることはできます。食生活や生活習慣でアポクリン腺の働きを抑制したり、タンパク質などのニオイの原因となるものの摂取を控えるだけでもかなりの効果はあります。幼少期から意識をしておくことで、わきが体質の遺伝子を持っていても症状を軽くすることは十分可能なのです。

どうしても気になる場合や症状が強い場合には美容クリニックなどで専用の治療を行うこともできます。最近では技術も進んでいますので、負担も少なく治療を施し、悩みを解決されている方も多くいらっしゃいます。

以上、気になるわきが体質は子供に遺伝するの?…でした。

デオトラントグッズでわきがケア

PAGETOP
Copyright © びしゅうらぶ All Rights Reserved.