トピックス

満員電車でクサイと思われないための体臭チェックと対策法

投稿日:

朝のラッシュ時、満員電車に乗る人は多いはずです。身動きのとれない車内で近くに体臭のきつい人が来ると最悪な気分になるでしょう。他人を指摘する人はたくさんいますが、自分の臭いに気を使っている人は少ないはずです。他人に不愉快な思いをさせないようにまずは自分の臭いのチェックとケアをしましょう。

仕事をしているとどうしても遭遇するのが満員電車です。ぎゅうぎゅうに車内に押し込められるだけでもイライラするのに隣の人からクサイ臭いがしたら、さらにストレスが溜まります。しかし逆に自分がそう思われている可能性もあるのです。そうならないために日頃から体臭チェックとその対策をして、他人にストレスを与えないようにしましょう。

距離が近い満員電車はイライラしやすい

満員電車はストレスが溜まります。朝のラッシュ時など電車の中にぎゅうぎゅうに押し込められているだけでイライラするのに、誰かに背中を押されてムカっとしたり足を踏まれて痛い思いをすることもたくさんあります。また狭い空間で新聞を広げる人を見て不愉快な気持ちになることもあるでしょう。

満員電車ではいつも気にしない些細なことに反応してしまい、普段よりイライラしやすいと感じている人も多いと思います。一般的に他人と必要な距離は45㎝とされており、それ以上に近くなると不快を感じ普段よりイライラしやすくなります。

他人の体臭のにおいはハンカチでガード

さきほど説明した不快に感じる他人との距離をパーソナルスペースと呼ばれ、誰でも1回は聞いたことがあるでしょう。混雑した電車の中では45㎝どころか15㎝の距離まで他人と接近することがあり、この距離はごく親しい人にしか許容できないスペースと言われています。

15cm以下の距離になると人の体温や汗の臭いまで感じてしまい、さらに不快を感じる要因が増えます。中でも強いストレスになるのは体臭で、きつい人が隣に来ても混雑した車内では移動することもできないので我慢するしかありません。しかし臭いが原因で気分が悪くなることもありますので状況に応じてハンカチで口や鼻を抑えて防ぎましょう。

風呂上がりにできる体臭チェック

満員電車で他人の臭いについて指摘する人も多いと思いますが、自分の臭いに気をつけている人は少ないかもしれません。もしかすると自分が気づいていないだけで他人からはクサイと思われている可能性もあります。他人の体臭を指摘する前にまずは自分で大丈夫かチェックしましょう。

自分では気づきにくい体臭ですがセルフでチェックする簡単な方法があります。シャワーを浴びた後に自分が先ほど脱いだ服を嗅いでみましょう。シャワーを浴びると嗅覚がリセットされるため普段より客観的に臭いを把握することができ、脱いだ服からクサイ臭いがあればそれはあなたの体臭です。

自分の体臭を感じた人は臭いを確認しよう

自分でチェックしたときに無臭であれば問題はないですが、何か臭いがしたら要注意です。体臭の臭いは主に汗の臭い、加齢臭、ダイエット臭、ワキガの4つです。自分に当てはまるものがないか確認しましょう。

1.汗の臭い

汗腺のエクリン線から出る汗は最初は臭くなく、時間経ちその汗に雑菌が繁殖することで体臭へと発展します。

2.加齢臭

一般的におっさん臭と呼ばれるもの。古本とかチーズの臭いと言われます。

3.ダイエット臭

無理なダイエットで基礎代謝が減り脂肪酸が燃焼されず、身体に残って蓄積することで身体から腐敗臭が発生します。

4.ワキガ

汗腺のアポクリン線から分泌される汗に雑菌が増殖し発生する臭いで、玉ねぎや酢などツンとした臭いが特徴です。ワキガの場合は耳垢が湿っていないかも合わせて確認しましょう。

制汗剤やデオドラントグッズで体臭を防ごう

自分が他人からクサイと思われていたらショックです。そう思われないためには制汗剤とデオドラントグッズで体臭を予防しましょう。制汗剤は汗腺をふさぎ汗の量を抑える働きがあり、デオドラントグッズは汗に雑菌が増殖・繁殖するのを抑える働きがあります。また最近ではこの2つの効果を合わせたグッズも市販されています。

使うものは自分の臭いの強さによって選びましょう。軽い場合はスプレータイプのものを定期的に使用してください。携帯タイプがあるので気になったときにいつでも使え便利です。強い場合は肌に密着するため高い効果が期待できる、肌に直接塗りこむタイプを使用しましょう。外出前に臭いの気になる部分に塗ることで重点的に制汗することができ臭いを気にせず快適に過ごすことができます。

制汗剤やデオドラントグッズの注意点

体臭予防にかかせない制汗剤やデオドラントグッズですが、使い方によっては臭いをより悪化させてしまうことや肌トラブルを発生させてしまうこともあります。制汗剤やデオドラントグッズの制汗作用により必要な菌を取り除いてしまい悪臭を放つ悪玉菌を増殖させてしまうことや汗腺が詰まり毛穴が黒ずむ原因となる場合もあります。

また敏感肌や乾燥肌の人は肌荒れの原因となることもありますので使用前にパッチテストを行い自分の肌と合うか確認することが大切です。また重度のワキガなどで効果が得られなかった人や何かトラブルを感じた人は市販品の使用をやめて専門医に相談しましょう。

満員電車では自分のパーソナルスペースを確保できずイライラしやすい環境にあります。そんな中で体臭がきつい人がいたらとても苦痛です。他人に不愉快な思いをさせないために日頃から自分の体臭をチェックしましょう。体臭があったときは自分に合った制汗剤やデオドラントを使用してきちんとケアしてください。もし肌に合わない場合や効果が得られないときは専門医での受診をオススメします。他人の体臭を指摘する前に自分の体臭を改善し快適な生活を送りましょう。

-トピックス

Copyright© びしゅうらぶ , 2018 AllRights Reserved.