トピックス

疲労がたまると体には思わぬ悪影響が!わきがのニオイを強める可能性もある

投稿日:

疲労感は、甘く見ていると大きな病気を引き起こす可能性も。もともとわきが体質の人は体臭悪化の原因にもなるので注意が必要です。十分な睡眠やバランスのとれた食事を心がけストレスを溜めないようにしましょう。

疲労がたまると体には思わぬ悪影響が!わきがのニオイを強める可能性もある

ストレス社会に生きる私たちは日々様々な身体的ストレス、精神的ストレスにさらされています。「ただの疲れだから」と思って甘く見ていると大きな病気に繋がることも。疲れを感じた時にはどのように対処すればよいのでしょうか。

疲労がたまると体の中はどうなる?体に現れる症状とは

疲労と一言で言ってもそのレベルはかなり幅があります。どの程度であってもまずは自覚して休息をとる必要があるのですが、仕事などの責任感から自分が疲れていることをなかなか自覚できない場合も。疲れている時に現れる代表的な症状は以下です。

・食欲不振
・集中力低下
・眠気
・肩こり
・腰痛
・寝起きが悪い
・肌荒れ

加齢によって徐々に疲れやすくなっていくのですが、睡眠不足や不規則な生活が続くと疲労が蓄積されていつでも疲れているいわゆる「慢性疲労」の状態になりやすくなります。他にも精神的ストレスやバランスの悪い食生活など疲労に繋がる要素は日常に多く存在します。

「ただの疲れ」に隠された怖い病気の可能性

生活を改善してもなかなか疲労感がとれない場合は病気が隠れている可能性も考えられます。具体的に疲労感が現れやすい病気には以下のものがあります。

・貧血
・うつ病
・更年期障害
・慢性疲労症候群
・睡眠時無呼吸症候群
・ウイルス性肝炎

数カ月疲労感が続いて改善されないようであれば、そのうち良くなるだろうと放っておかず病院を受診してみましょう。

疲労がわきが悪化の原因に!不健康な肝臓が生み出す疲労臭とは

人間は疲れると肝臓の働きが弱くなります。すると、通常肝臓で分解され尿として排出されるアンモニアが分解しきれなくなり、血液中を流れて汗腺から放出されます。この汗を皮膚表面の常在菌が分解する際にニオイが発生するのですが、これがいわゆる「疲労臭」と言われるもの。もともとわきが体質の人はニオイをさらに強めることになります。

疲れによって体内に乳酸が増えることでも汗のにおいが悪化することがありますが、これは汗を洗い流すことで改善することが可能。しかし、アンモニアを原因とする体臭は、体の内側から出てくるもの。表面の汗を洗い流すだけでは改善できません。

この疲労臭を改善するためには、肝臓の働きを正常な状態に戻す必要があります。生活リズムを整える、十分な睡眠をとる、シャワーではなく湯船に浸かる、肝臓の働きを助けるサプリメントをとるなどすると効果的です。

疲労は大きな病気に繋がる場合もあり、決して甘く見てはいけないもの。特に疲労によって肝臓の働きが鈍くなるとアンモニアが分解されにくくなり体臭がひどくなることも。わきがに悩む人はニオイが悪化する可能性があるので注意しましょう。

気になるわきが体質は子供に遺伝するの?

-トピックス

Copyright© びしゅうらぶ , 2018 AllRights Reserved.