ストレスは万病のもと。全くストレスのかからない状態を作り出すのは難しいですが、うまく付き合うためには定期的に発散していくことは重要です。体臭悪化にもつながる可能性があるので、もともとわきが体質の人は自分に合ったストレス発散方法を見つけておきましょう。

トピックス

ストレスはどうやって解消すれば良い?わきがの原因にもなり得るので注意が必要

投稿日:

その言葉を聞かない日はないというくらい身近なトラブル要因である「ストレス」。たかがストレスされどストレス、甘く見ていると思わぬ問題を引き起こすかもしれません。

ストレスはどうやって解消すれば良い?わきがの原因にもなり得るので注意が必要

日常生活のストレスがさまざまな病気の原因に

ストレスと言うと心理的なものを想像しがちですが、物理的なストレス(暑さ寒さ・光・騒音・人ごみなど)や化学的なストレス(タバコ・酒・埃など)なども体の不調を引き起こすストレスの1つです。

これらのストレスが必ずしも病気につながるわけではありませんが、人によってはストレスをため込むことで大きな病気になってしまうこともあります。

・うつ病
・じんましん
・円形脱毛症
・片頭痛
・突発性難聴
・メニエール病

これ以外にも引き起こされる可能性のある病気は多数。多くのストレスが複合的に作用することで思いもしなかった病気に突然見舞われることもあるので注意しましょう。

緊張の汗はわきがの大敵!ストレスが体臭悪化につながるのはなぜ?

ストレスがたまり緊張した状態になると、自律神経が作用し汗が流れる場合があります。この汗はわきがの原因であるアポクリン汗腺から流れ出るもので、皮脂やタンパク質を多く含んでおりベタベタしています。この汗を肌表面の常在菌が分解することでわきが独特のニオイが発生するのです。

そして、「あれ?私臭いかも?」と思うと余計に緊張し、またベタベタした汗をかきます。これがニオイの悪循環です。

さらには、ストレスによってわきがが目を覚ましてしまうこともあります。これはストレスがアポクリン汗腺を刺激し活性化させてしまうから。

アポクリン汗腺の数は生まれつき決まっているのでストレスによって汗腺の数自体が増えることはありませんが、休んでいた汗腺が活発に働きだしてしまうことはあります。

もともとわきがではないと思っていた人が、ストレスをきっかけにわきがになってしまうこともあり得るのです。

プロが認めた加齢臭わきがケアブランドの『ネオテクト』で速攻殺菌などの臭いを撃退!

効果的なストレス解消法!自分に合ったものを見つけよう

ストレス解消法は数多くあり、これが絶対に良いと決まっているわけではありません。いろいろ試してみて自分に合ったものを見つけるのが最も効果的です。

簡単なものをいくつか挙げてみましょう。

・深呼吸をする
・大きな声を出す
・ぐっすり眠る
・湯船に浸かる
・運動をする

など本当に様々。この方法にこだわる必要はありませんが、どれが自分にとって効果的かわからない場合はとりあえず手軽にできるものから始めてみると良いでしょう。

ストレスとは上手く付き合うことが大切。現代においてストレスのかからない生活をするのはほぼ無理でしょう。ただ、溜めずに発散させることを意識するだけでも心にかかる負荷は大きく変わります。

-トピックス

Copyright© びしゅうらぶ , 2018 AllRights Reserved.